切断面の角を1~2mm程度削る加工で、主に怪我や木材の欠けを防止するために行います。
糸のように細い面のため、「糸面」と呼んでいます。
断面加工の最も一般的な加工です。通常、塗装品の場合には最低限必要になります。

糸面加工図

糸面加工図

こんな用途におすすめ

用途 向き・不向き 印象
棚板 シャープな面取りで、よく選ばれます。
テーブル天板 木材の存在感のある仕上がりになります。
カウンター カウンターには、もう少し丸みを帯びた面取りが好まれます。
テレビ台 シャープでスタイリッシュに仕上げたい場合にお勧めです。
オーディオボード シャープでスタイリッシュに仕上げたい場合にお勧めです。
木材の加工感は少ないです。
テーブルの脚 安全のため、もう少し大きな面取りをお勧めします。