木材のカットについて

目次

1.木材カットの方法について(メリット・デメリット)

① 建築現場や自宅で工具を使って木材カットを行う方法
② ホームセンターの木材カットサービスを利用する方法
③ 材木商店など工場での木材カット通販サービスを利用する方法

2.木材カットしやすい樹種について

3.材木商店で木材カットに使用する機械について

4.材木商店で選べる木材カット形状について

5.材木商店での木材カット料金について

6.材木商店での曲線の木材カットについて

7.材木商店へ材料持ち込みでの木材カットについて

 

 

1.木材カットの方法について(メリット・デメリット)

木材のカットを正確に行うのは意外と難しいです。また、長さのカットはできても巾のカットはカット寸法も長くなり、真っ直ぐカットするのはより難易度が上がります。
なお、厚みを薄くするにはプレナーやモルダーなどの機械での加工が必要になり、建築現場や自宅でのDIYではなかなかできないため、加工設備を持っている工場へ依頼したほうがいいでしょう。
そのため、このページでは巾と長さの木材カットについて説明します。

① 建築現場や自宅で工具を使って木材カットを行う方法
木材のカットしたい部分に定規をあてて墨付けし、丸鋸やのこぎりを使用して自分でカットする方法です。この方法のメリットとデメリットは以下の通りです。

【メリット】

  • 木材カット代がかからないため、割安に製作できる。
  • 取り付けたい場所に合わせて自分で微調整することができる。
  • 材料から自分で作り上げていくため、出来上がったものへの愛着が湧いて達成感がある。

【デメリット】

  • 木材カットに時間がかかる。
  • 正確な寸法で木材カットすることが難しい。
  • 断面が直角になるように木材カットすることが難しい。
  • 円形の木材カットは手作業では難しい。
  • 木材カットする際の騒音対策をする必要がある。
  • 木材カットする際に出てくる木屑の掃除や端材の処理をする必要がある。
  • 工具や刃物を買う必要があり、予算がかかる。
  • 刃物は定期的に買い替える必要がある。

② ホームセンターの木材カットサービスを利用する方法
近所のホームセンターで購入した木材をその場でカットしてもらう方法です。この方法のメリットとデメリットは以下の通りです。
【メリット】

  • 木材カットにそれほど時間がかからない。
  • ある程度正確な寸法で木材カットしてもらえる。
  • 断面が直角になるように木材カットしてもらえる。
  • 騒音や木屑の掃除や端材の処理を考える必要が無い。
  • 工具や刃物を買う必要が無い。

【デメリット】

  • 基本的にパネルソーと呼ばれる機械でのカットのため、木材カットできるサイズに制約がある。
  • 基本的に直線カットのみ対応可能で円形の木材カットはできない。
  • 断面が直角・木材カット回数が多い場合には有料となる場合がある。になるように木材カットしてもらえる。

③ 材木商店など専門加工工場での木材カット通販サービスを利用する方法
木材の専門加工工場でカットしてもらう方法です。この方法のメリットとデメリットは以下の通りです。
【メリット】

  • 正確な寸法で木材カットしてもらえる。
  • 断面が直角になるように木材カットしてもらえる。
  • ホームセンターで対応できない大きなサイズの木材カットにも対応できる。
  • 円形や曲線などの変わった形状での木材カットにも対応できる。
  • 騒音や木屑の掃除や端材の処理を考える必要が無い。
  • 工具や刃物を買う必要が無い。

【デメリット】

  • 加工や配送に時間がかかる。
  • カット回数が多い場合には有料となる場合がある。

材木商店はネット通販をしている木材メーカーの中でも生産能力が高いため、短納期で木材カットに対応することが可能となっています。
また、自動ご注文・お見積りページで表示される価格はカット代金込みのため、直線カット料金は無料となっています。
簡単な面取りや仕上げ、塗装は工事現場や自宅でも可能ですが、正確なカットは難しいため、材木商店のジャストカットサービスをぜひご利用ください。

2.木材カットしやすい樹種について

材木商店では30種類以上の積層材(集成材)を扱っていますが、大きく針葉樹と広葉樹に分けられ、針葉樹は軽くて軟らかく、広葉樹は重くて堅い特徴があります。
そのため、自ら木材カットするのであればまずは軟らかい針葉樹から始めてみるのがオススメです。針葉樹の木材カットに慣れてきたら堅い広葉樹にチャレンジしてください。
針葉樹の積層材(集成材)で主な取り扱い樹種としては、以下のような樹種があります。

広葉樹の集成材で主な取り扱い樹種としては、以下のような樹種があります。

なお、材木商店で製作している化粧貼りの芯材は全て針葉樹で、米栂、米杉、ホワイトウッドの積層材(集成材)を使用しています。化粧貼りは主に造作材(枠材)で使用されることが多いため、建築現場で木材カットしやすい針葉樹が好まれるためです。

3.材木商店で木材カットに使用する機械について

材木商店は木材専門メーカーのため、パネルソーだけでなく、リップソーやCNCルーターなどの機械も複数台保有しており、ホームセンターではカットできないような大きいサイズにも対応でき、CNCルーターで円形にカットすることや斜めにカットすることも可能です。
また、デジタル表示対応の機械のため、0.1mm単位でのカットが可能となっています。

・パネルソー

パネルソー

巾と長さを木材カットする機械です。
 

・リップソー

リップソー

巾を木材カットする機械です。自動送り装置がついており、長さに制限なく木材カットすることができます。

 

・CNCルーター

CNCルーター

パソコンで専用ソフトに木材カット形状、使用する刃物、加工速度などの情報を入力し、加工テーブルに置いた材料を木材カットする機械です。直線カットだけでなく、円形カットや曲線カットなど様々な形状に正確に加工することができます。

4.材木商店で選べる木材カット形状について

材木商店で自動ご注文・お見積りに対応している木材カット形状(平面加工)は12種類です。平面加工とは木材を上から見た時の平面に対する加工です。
【加工あり積層材(集成材)】カット・加工・塗装 ご注文・お見積りページ

 

平面形状を選択した後、追加で平面加工4種類、穴加工2種類を選択できます。
下記以外の平面加工の場合は、FAX・お問い合わせにてお見積りいたします。

平面加工-平面形状

【各形状共通の寸法条件】
厚み20~120mm、巾30~1000mm、長さ100~3000mm(一部を除く)
厚み≦巾≦長さになるように入力してください。

タイプ 寸法記入箇所(mm) 寸法条件等
四角形
四角形
厚み

長さ
片角アール加工
片角アール加工
厚み

長さ
半径1ヶ所
半径=5mm~1000mm
最大半径≦巾
両角アール加工
両角アール加工
厚み

長さ
半径2ヶ所
半径=5mm~1000mm
最大半径≦巾 かつ、
最大半径≦長さ-5mm
片側アール加工
片側アール加工
厚み

長さ
半径2ヶ所
半径=5mm~995mm
最大半径≦巾-5mm
全角アール加工
全角アール加工
厚み

長さ
半径4ヶ所
半径=5mm~995mm
最大半径≦巾-5mm
片側U型アール加工
片側U型アール加工
厚み

長さ
半径=巾×1/2
両U型アール加工
両U型アール加工
厚み

長さ
半径=巾×1/2
コーナーA型
コーナーA型
厚み
半径=巾
長さ=巾×√2
円型
円型
厚み
半径=巾×1/2
長さ=巾
半円型
半円型
厚み
半径=巾
長さ=巾×2
正三角形
正三角形
厚み
長さ=巾×2/√3
ニッチ型加工
ニッチ型加工
厚み
巾1
巾2
長さ
巾1<巾2<長さ
巾2≦長さ/2

平面加工-追加平面加工

タイプ 寸法記入箇所(mm) 寸法条件等
角丸め
角丸め
半径 半径=5mm~1000mm
最大半径≦巾
角落とし
角落とし

縦=1mm~巾-30mm
横=1mm~長さ-30mm
斜めカット
斜めカット

縦≦巾
横≦長さ
内丸め
内丸め
半径 半径=15mm~970mm
最大半径≦巾-30mm

平面加工-穴加工

タイプ 寸法記入箇所(mm) 寸法条件等
丸穴
丸穴
直径
円の中心までの縦
円の中心までの横
直径=3,6,9,12mm,16mm~(1mm刻み)
直径≦巾-60mm
縦≧半径+30mm
横≧半径+30mm
厚み≦40mm
3~12mmは手作業のため、
多少の誤差が生じます。
四角穴
四角穴
穴の縦
穴の横
穴までの縦
穴までの横
穴の縦25mm以上≦W-60mm
穴の横25mm以上≦L-60mm
穴までの縦≧30mm
穴までの横≧30mm
厚み≦40mm
穴の4角は8Rになります。

複数の加工選択により、極端に材が細くなり折れる可能性がある場合には、製作できないこともあります。
また平面加工と断面加工の組み合わせによっては、自動お見積りによるご注文でも製作できない場合があります。
このような場合、メールにてご連絡させていただきます。

5.材木商店での木材カット料金について

材木商店では自動ご注文・お見積りページで表示される価格は木材カット代金込みのため、直線カット料金は無料となっています。
(3)で記載している四角形以外の木材カット形状については【加工あり積層材(集成材)】カット・加工・塗装 ご注文・お見積りページでカット料金が自動で計算されます。

6.材木商店での曲線の木材カットについて

波型やハート型の曲線形状など、(3)で記載している木材カット形状以外の形状についてはCADデータ(dxf形式)や手書きのスケッチをメールやFAXでお問い合わせ頂ければ金額と納期をお見積りさせていただきます。

7.材木商店へ材料持ち込みでの木材カットについて

申し訳ございませんが持ち込み材の木材カットには対応しておりません。持ち込み材は反りやねじれが大きい場合や、含水率が高い場合、更には釘が中に入っていることもあり、工場の機械を故障させる原因になりやすいため、材木商店において通販している材料のみでの木材カットサービスになりますのでご了承ください。

【加工なし無垢材、積層材(集成材)、化粧貼り、白ポリ】カット・塗装 ご注文・お見積りページ
【加工あり積層材(集成材)】カット・加工・塗装 ご注文・お見積りページ

 

 

カタログダウンロード
工務店様、設計事務所様、プロのみなさま、長尺・巾広の集成材フリー板取扱しています!原板としていろいろな大きさにカットしてご使用いただけます。